遁世雑記其ノ六 「就活体験記4、方向音痴、意を決す」

拝啓 40日前の俺へ


こんばんは、40日前の俺。元気ですか。
俺は40日後、つまり3月20日の段階でこの手紙を出しています。
40日前と云えば場末のバーで君が代を熱唱する夢を見ている頃だと思いますが、
貴方は明日、友人と大阪の合同説明会に行く予定になってますね。それも学校からではなく、個人で。
今後の就活に向けて、大阪に慣れておこうという一つの決断だと思いますが、
結論から云うと、君はその大阪合説の旅で人生に絶望する予定になっているので、
悪いこと云わないから、俺の忠告を聞いてください。

まず君も知っている通り、俺は重度の方向音痴です。ええ。自覚してますね。
学校の中で寄り道しただけで自分がどこにいるのか分からなくなり、
御幸通りを1回右折しただけで姫路城がどっちにあるのか分からなくなる始末です。
珍しく「駅はあっちでしょ?」と云い当てた次の日、兵庫に台風が上陸したこともありました。

ご覧のように、俺は自分が21年住み続けた街ですら迷子になります。
その貴方が、友人と一緒とは云え大阪に行くと云うのに、地図もコンパスも持たないって自殺未遂ですか。
恐らく「友人が一緒だから」と高を括っているのかもしれません。
何だかんだで迷わないだろう、リクルートスーツを来た学生に着いていけばいいだろう、色々と思うところあるでしょう。
しかし残念ながら明日、貴方はJR大阪駅から8分で着くはずの梅田センタービルまで40分かかります
大丈夫、俺の云うことを聞けば絶対迷わないし、合説で残念な思いをすることもありません。

まずは行きの電車ですが、お互い緊張で舞い上がって変な話で盛り上がるのはやめましょう。
特に「俺らが姫路市長になったら姫路城をぶっ壊してドームを創ろう」と云うクソ以外の何物でもない話をするのは恥ずかしいのでやめましょう。
通学中の女子高生から「うわ何こいつら、全世界の不幸を背負って無惨に死ねと云った目で睨まれます。

続いて大阪駅に到着してからですが、友人を過信するのはやめましょう。友人と仲良く迷う羽目になります。
俺はこのゴミクズのような人生を何ら後悔していませんが、この日友人を過信しすぎたことだけは後悔しています。
そのためにはまず、JR構内で人に聞きなさい。
人に聞かず「あっちやろ、こっちやろ」で辿り着けるわけがないでしょう。
方向音痴が一丁前に「御堂筋口を出るらしいで(どやぁ」とか慣れないことはやめなさい。
方向音痴な癖にアクティブなのが一番迷惑なんです。
高校の頃友達に「お前は一生1人で出歩くな」と怒られたのを忘れましたか。
そんな無茶な冒険に出るから目的地と真逆の北新地でうろちょろする羽目になるんです。
あと、曾根崎で迷子になった時に「曽根崎心中の作者は誰だったか」と云う無駄なトークもやめなさい。
迷ったらちょっとくらい危機感持ちなさい。
まずは考える前に聞くこと。そうすれば迷うことはありません。

次に会場に着いてからの話ですが、入り口で「どこの企業に行こうかなぁ」と呑気に考えてるとジャパネット高田みたいな係員に拉致され、あれよあれよと云う間にパチンコ会社のブースに座らされます。
そこのやたら馴れ馴れしい社員に「姫路ってどこですかあ?(^-^)」と聞かれますがぶん殴らないようにしましょう
それから、途中変な人に「こんにちは、ぼく、4年生だけど就職決まってないんですよぉ、なんでっかなぁwwwデュフフwww」と絡まれますが、「それが原因だろ」と突っ込みたくなる気持ちを抑えましょう。愛想笑いです。大人の対応です。
そんな感じで、まぁ色んな人がいますが、後々調べても目ぼしい企業は無いのでさっさと帰りましょう。
あと、食品会社Sの社員さんは美人揃いなので行ったほうがいいです。

さて、帰りに関しては心配することはありません。同じくビルから出た就活生に着いていけば駅に着きます。
なぜか行きと全然違う道になりますが、そこは気にしなくて大丈夫です。到着すれば御の字です。
帰りの電車では「都会怖い、都会怖い」と小リスのように震えますが、大丈夫、都会は怖いところです。
その後は特にトラブルもなく帰宅できるので安心してください。
因みに、友人と「次は3月頭のセミナーやな!」と約束しますが、お互いサボります

どうでしたか? 少しは安心できたでしょうか。
40日前の俺が、無事大阪に好印象を持って帰ってくることを祈っています。 敬具






* * *





拝啓 39日後の俺さんへ

こんばんは、忠告有難う御座います。今日大阪に行ってきました。
39日後の俺さんの云う通り大阪駅構内で人に聞きまくりましたが、やっぱり迷いました
都会怖い、都会怖い、都会怖い……
関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす、シネフィルでもマニアでもない田舎在住の一介の映画好き。たまにライターなど。ヒモになりたい。

好きな監督は
ジャン=ピエール・メルヴィル
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
岡本喜八
など。

最近は専らゼロ年代以降ヨーロッパの喜劇映画や80年代未ソフト化作品の大海をさすらっています。

Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事