遁世雑記其ノ二 「バス日記2 積雪バス運行戦線異常あり(後篇)」

積雪バス運行戦線異常あり(前篇)はこちら

(前回のあらすじ)

山下達郎の云ってることは正しかった。







というわけで、体が凍るような氷点下の中40分も待たされ、
挙句漸く来たバスに「満員だから次の乗れ」と吐き捨てられると云う、
もしここに少年探偵団が乗ってたら「俺らは次のに乗るからよ!」と譲ってくれただろうなぁ、と遠い目をしながら相も変わらず寒すぎるバス停で佇んでいた。

俺のような学生時分ならまだしも、社会人ならば1分1秒を争う職業の人も居るわけで、皆何かしら遅刻の連絡を入れており、
「あぁもしもし、西川です、すいません課長、バスを待ってるんですけども一向に来なくてですねぇ……」
「もしもしお疲れ様です斉藤です、はいはい、いやすいませんちょっとバスが来ないんで、駅に着き次第連絡入れますね」
「吉野です、少し遅れそうなんで倉庫開けといてもらえますか? はい、鍵は事務所の棚に入ってます」
と、一人留守番の息子におやつのありかを伝えるおかんみたいなのが交じってたけども、
そんなこんなで、雪が降れば車は使えないわ、交通機関に乱れは生じるわ、
皆さん大変ですなぁ、と思いながらぼんやりしていると一人気になる電話が。


prrrrr ガチャ

「はいもしもし、あぁサンドラ、おはよう」


サンドラ。何すかそのチバユウスケの曲に出てきそうな女性は。
さぞかし赤毛だったり、深い海に沈みこんでたり、
嵐で見えやしねえんだろうなぁと考えていると、
どうやら話の内容的に会社の後輩らしく、
それがサンドラと云う外国人女性社員の名前なのか、
はたまた自分の後輩にサンドラと云うニックネームをつけてるのかは知らないけども、
他の人と同じく遅刻するのでよろしくみたいな内容で、
「昨夜は熱い夜だったね」みたいなマスコミが飛びつきそうな話も飛び出さなかった。


その後も時間は刻々と過ぎて行き、一向にバスが来ないんだけども、
あまりに来ないあまり思考が狂い始め、もしやバスが来ないんじゃなくて俺たちが進んでるんじゃないかとかわけのわからんことを考え始め、足元を見てみると当然進んでないわけで、と云うことはバスが来ていない、1時間も待ってるのに来ないとは何たることか、いや待てよ、ひょっとしてあぁだこうだと思考の反復を繰り返し、脳内は既にゴダールの映画くらいシュールレアリスムに洗練されているんだけども、こうして一生分の発狂をし尽くしてる間に漸くバスが来た。


バスに乗り込み、当然座ることは出来ないんだけども、そんなこと微々たる問題だ、
バスに乗れるだけでこれだけ幸せなことは無い、と小さな幸せを実感しながら、バスは発車したんだけども、新たなる問題が。



バス、一向に進まない



よくよく考えてみれば当然であって、雪が降る、渋滞する、車が進まない、バスも来ない、という序列が成り立つわけで、つまるところバスは来ない、進まない、着かない。WBC台湾戦鳥谷の歩く、走る、帰るみたいになってるんだけども、そらそんな状態でバスに乗ったところで進むわけありませんわな、ふふ、ふはは、ふはは、滑稽! 滑稽!! ふはははは!! とバラガン閣下に登場していただいたところで、バス内に漂う雰囲気が苛立ちよりも諦めに近いものだと悟り、俺も諦めてぼんやり外を眺めることに。

毎日バスに乗っておきながらしっかりと見たことのなかった風景。
取り壊されたまま放置されたバス停、ゴミが剥き出しになってる謎のビル、右翼団体に占拠された焼肉屋。
あぁ、情緒もクソもねぇなと半ば呆れかえりながら、何だか疲れたので無の状態に。

最早乗客も運転手を急かしたりイライラしたりせず、一種の境地に到達したような面持ちをしており、
唯一文句を云いそうな金髪ピアスのチャラ男に到っては隣のお婆ちゃんに俺、3時間前からこのバス乗ってるんすよ……と泣きそうな顔で語ってる始末。


尚もノロノロ運転を続けながら、バスは漸く駅に到着。
普段ならば駅まで徒歩含めて35分程度なんだけども、
この日は何と2時間50分かかると云う、ゴッドファーザー観れた時間を無駄に費やしてしまったわけで、まぁでも駅に着いたなら御の字、俺はこの雪の中を駅まで到達したのだ、もう人生に思い残すことはない、と云う謎の達成感を噛みしめた直後、重大な問題に気付く。








駅から学校まで、バス














俺の戦いは、始まったばかり!!(ご愛読ありがとうございました)

関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす田舎在住の一介の映画好き。奇怪、不穏、不条理といったテーマの映画に惹かれますがフランスのラブコメも好きです。最近は80年代前後の未DVD化作品の発掘に邁進中。たまにライターなど。将来の目標はヒモ。

*好きな監督*
ジャン=ピエール・メルヴィル
キム・ギヨン
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
岡本喜八


Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事