スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク






名探偵コナンに登場する無茶苦茶な犯人TOP10(’14.10改訂版)

2013y05m31d_013309487.jpg

「あいつは自分のソムリエとしての品格、名誉、プライドを踏みにじったんだ!」




2013y05m31d_013448675.jpg

「そんなくだらん理由で人を殺したのかね……」





2013y05m31d_015035429.jpg

「愛する人と犯罪を共有することが愛情表現だと思っていたんだ……」





2013y05m31d_020539548.jpg

「そんなくだらん理由で人を殺したのかね!!」






2013y05m31d_015258628.jpg

「俺は義経になりたかったんや!!」






2013y05m31d_015826815.jpg

「そんなくだらん理由で人を殺したのかね!!!」





 * * *




はいどうもこんにちは。

前回の「名探偵コナンに登場する渋いおっさんTOP10」 に関しては嬉しいことにtwitterやLINEなんかで予想以上の反響がありまして、調子に乗って第2弾まで作ってしまった上にシリーズ化してやろうと目論んでいます。




名探偵コナンに登場する無茶苦茶な犯人TOP10



・名探偵コナンの原作に登場する全犯人の中で、無茶苦茶だと思った犯人を独断と偏見で10人選出する企画です
・基準としては、目的達成のために行った行動の無茶苦茶さに限定させて頂きます。動機はあまり考慮してないし、行動が大胆であっても必要性がある或いは同情し得るものはあえて外しています。
・平然とネタバレしているので、未見の方はご注意ください(コミック76巻以降のネタバレはしていません)
・また今回につき、劇場版の登場人物はランキングに入れていません。なぜなら劇場版の犯人は武器商人と爆破テロリストしかいないからです。




それではいきましょう!




 * * *



第10位 沢井学 (初恋の人思い出事件/18巻)

2013y05m31d_111944290.jpg

所業:意中の女性に振り向いてもらうために、その女性を一人家に残してわざと火を付けて助け出そうとする

童貞の妄想か。狙ってる女の子がいて、友人に頼み込んで襲ってもらって、そこを勇敢に救出! →ホテルへ、みたいな安直な妄想、中学生の頃は誰でも一回はやりましたよね、と思ってよく見ると犯人22歳のイケメンプレイボーイて……。
何が面白いかって、火の回りが思ったより強すぎて躊躇してる間に蘭とコナンに先越されてるっていうね。その間、犯人は遠方から「こっちが安全だー!」って叫んでるっていう。お笑いかねこれは。
挙句の果て、クライマックス、件の女性(しかも4つ下)から「人の心を無理やりこじ開けようとしても開いてはくれませんよ……」と説教される始末。俺なら切腹してる。





第9位 諏訪雄二 (骨董品コレクター殺人事件/6巻)

2013y05m31d_112200643.jpg

所業:被害者が日本刀でタンスにダイイングメッセージを残したため、それを隠すためにタンスの引き出しを入れ替え→そこだけ傷があると不自然なので畳から壁から床から全てに無造作に刀傷を付けまくる→犯人が居合いの師範である自分だと疑われぬようにあえて被害者に持ち手を逆にした刀を握らせる。

全部燃やしてしまえよ。ややこしいわ。
しかもこの派手すぎる殺害現場を見た目暮は「うーむ、被害者は犯人と一戦交えた末に命を絶たれたのですなあ」とかいってる始末。どんな大立ち回りを演じたら天井に傷がつきまくるのか小一時間問い詰めたいところです、大丈夫か日本の警察。
因みにこの事件の容疑者は4人で、1人は犯人、1人は「俺は阿久津大先生だぞ!」と事件現場で喚き散らす彫刻家、残りの2人は浮気してるので登場人物の無茶苦茶率100%です。おめでとうございます。





第8位 荻野 (月いちプレゼント脅迫事件/3巻)

2013y05m31d_112442978.jpg

所業:自分の息子が盲腸で死ぬ→逆恨みで手術を担当した医者に、息子が使っていたゲームとかけていた保険金2500万円分を毎月送り続ける→2年後、逝去した自分の息子と同い年になった医者の息子の命を奪おうとする。

「この犯人が行った行為はあなたにとって善か悪か」とかいうディベートが発生しそう。犯人の狙いとしては、息子の遺品を送り続けることで医者を苦しませる思惑だったと思うんですが、当の医者本人はまるまる2年間「なんでこんなのが送られてくるんだろう」全然意味が分かってなかったっていうね。これでは死んだ息子も浮かばれません。
しかも毛利は毛利で、毎月送られてくる奇妙な遺品とお金について「受け取っておけばいいじゃないですか!」「何ならお金だけでも私が預かりましょう」「犯人は子供におもちゃを送ることであなたの機嫌を取ってるんだぁ!」とか云ってる始末。これを犯人が知ったら多分自殺する





第7位 天永和尚&秀念僧侶(霧天狗伝説殺人事件/11巻)

2013y05m31d_112612006.jpg

所業:密閉した部屋に滝の水を流し込み満杯にしながら、死体を濡れないようにゴムボートに乗せてゆっくり上昇→梁に紐を通して首を吊る→外に出て、入り口反対側の壁を斧で叩き割り、満杯になった水を外に吹き飛ばす→霧天狗の仕業だ!!

これは犯人よりも屈強すぎる木造建築の方が無茶苦茶じゃないでしょうか。犯人が2人になってますが、天永和尚が2年前にこの方法で一人の僧侶を殺害し、現在、その弟である秀念僧侶が復讐のために同じ方法で天永和尚を殺害しました。
突発的に和尚を殺してしまった秀念君は「死体を前にして、和尚が使ったトリックで犯行を隠すしか方法が無かったんだ」とか云ってますが全然そんなことないですからね。自首なりなんなり色々ありますからね。
因みにこの事件、眠りの小五郎のおでこにスピーカーを付けたり、トリック再現のために目暮警部をびしょ濡れにしたりとコナンの無茶苦茶っぷりも凄いです。





第6位 ひとみ  (ジェットコースター殺人事件/1巻)

2013y05m31d_112901067.jpg

所業:ジェットコースターがトンネルに入った僅かな時間にセーフティガードから抜け出す→ガードに足をかけ体を後ろに伸ばし、ロープの輪にフックを取り付けた器具を被害者の首にかける→フックをレールに引っかけて2つ後ろに座っていた男の首を吹っ飛ばす。

記念すべき名探偵コナン最初の事件。初っ端からこんな派手な事件をやらかしといて売上が伸びなかったら編集の首も吹っ飛んでたところですが、何とかサンデーの看板漫画となり今に到ります。恐らくコナンの犯人の中では一番すごいことやってるのに、尺の都合で20ページくらいで解決しちゃった可愛そうな人。
この事件の直後、工藤新一はジンの兄貴にぶん殴られてコナンが誕生します。事件現場で「体操選手ならこれくらいできるでしょう」あまりに適当なこと抜かした天罰が下りました。





第5位 佐竹好実 (毒と幻のデザイン/74巻)

2013y05m31d_113222451.jpg

所業:辞書の「若」の項目に毒を塗っておく→「若」という字を被害者に何度も見せてゲシュタルト崩壊を起こさせる→「若」の字を書かないといけない書類を渡す→被害者、「若」の字が思い出せない→辞書を引かせる→指に付いた毒を舐めさせて殺害

そんなやつおらへんやろ。こんな暗殺方法レクター博士でも思い付きません。クレイジーダイヤモンドと錯視のトリックは妥協するにしても、これだけは無茶苦茶すぎて唖然としました。いくらネタ切れにしてもこれはちょっと……。監修が島田荘司とかなら納得できるんですけどね。もう辞書で殴り殺した方が早いと思うんです。
ただでさえジャンパーの肘だったり中華テーブルの内側だったり色んなところに毒を塗る犯人の多い漫画ですが、そのうち毒殺犯全ての胴元である毒の組織とかいう集団が出てくるんじゃないかと危惧してます(高遠的な)





第4位 西川睦美 (青の古城探索事件/20巻~21巻)

2013y05m31d_113829265.jpg

所業:城に隠されていると噂される宝のために、奥様や娘、友人、使用人など15人を焼き殺す→大奥様を拉致監禁殺害して彼女になり替わる→秘密の通路に侵入した使用人を餓死させる

出る作品を間違えてる。このババアは金田一の方に出るべきだと思う。過去の話とはいえ、十数名を殺すとはコナンにしては非常に珍しいお話。
これだけの所業を成しておいて、実際のお宝が「窓から見える景色」っていうね。もしこのババアが鬼束ちひろだったら「こんなもののために生まれたんじゃない」大熱唱してエンドロールですが、あるかどうかも分からないお宝のために外国に飛んでまで整形する根性を評価して堂々の第4位です。
因みにお宝への入り口は暗号で示されていたんですが、「大広間にあるデカい肖像画の裏」というそこ以外どこを探すんだって場所にありました。このババアは数十年何を呆けてたんでしょう。





第3位 高橋良一 (山荘包帯男殺人事件/5巻)

2013y05m31d_114123516.jpg

所業:証拠を掴まれた蘭を襲うも失敗→殺害した女性をバラバラにする→首を服の中に入れてデブを装う→蘭を襲うも失敗→蘭を襲うも失敗

コメント:意味が分からなすぎる。まず体型をごまかすために首を服に入れて走るっていう発想が突飛すぎて脱帽。
本人は怖がりキャラのようで、作中でもたびたび「怖いよぉ……」と嘆いてますが、自分がコナン史上一番怖い事件を起こした張本人だと自覚してるんでしょうか。図書館や古城を凌駕するトラウマ回です。
冒頭の蘭のシーンを伏線に使うのは巧妙でしたが、もしも蘭が初っ端から「高橋さんもっと痩せてませんでしたっけ」とか云ってたら全員バラバラになってたことでしょう。ちなみにバラバラ事件は大人の事情によってこれ以降見られません。





第2位 道脇正彦 (園子のアブない夏物語/22巻)

2013y05m31d_115023262.jpg

所業:茶髪の女に振られた腹いせに、海に遊びにくる茶髪の女を無差別に惨殺しまくる→電車のパンタグラフをカメラのフラッシュと勘違いし、園子に殺人現場を撮られたと錯覚→園子が持っているという秘蔵の写真を手に入れるべく奔走(実際は蘭の水着写真)→まずは宿で襲いかかるもののコナン達に邪魔された挙句ふくらはぎを噛まれて失敗→2回目は自らの車を爆発炎上させたというのに蘭に邪魔されて失敗→最後は林の中で園子を追い詰めるものの京極真にボコボコにされて逮捕される。

何なんだこいつは……。特定の条件に絞った無差別の犯行はコナンの中でも稀有。茶髪が当たり前のなった今の時代では多少違和感を覚えます。
友人に電話で「第2弾はコナンの無茶苦茶な犯人ランキングをやろうと思う」って云った際に「園子を狙いまくったアイツは無茶苦茶だったなぁ」と返されたときは企画やめてやろうかと思いましたが、この事件はやはりファンにとっては印象的だったのではないでしょうか。
いくら交わされても諦めないそのストイックな姿勢に敬意を表して堂々の2位入賞です。通知表には「努力家だけどもう少し効率的に」と書かれると思います。 





第1位 日原(屋田)誠人 (殺人犯、工藤新一/62巻)

2013y05m31d_023427315.jpg

所業:お世話になってた村長一家が殺害される→その事件を工藤新一が無理心中と推理する→真相は別にあったが、犯人は上の空で聞いてなかった→そのせいで工藤新一を逆恨みし、多額の遺産を使って工藤新一の顔に整形して悪行三昧を働こうと目論む→記憶喪失になった振りをして服部たちに溶け込み、手始めに真相を掴んだ記者を刺す→証拠残しまくりで服部たちにすぐ真相を見抜かれる→駐在から村長事件の真相を聞かされ絶望する→しかも記者は殺し損ねてた→その頃本物の新一は死羅神様になっていた

もう何が何だか。この漫画では男性医師に変装する女優だとか130歳の老婆に変装する娘だとか色んな変装の達人が登場するんですが、まさか62巻にして主人公にまで変装するとは……。その動機が完全な逆恨みで、しかも本人が人の話を聞いていなかったからってのがまた無茶苦茶。一番の労力を使って何一つ実らなかった残念すぎる人。
工藤新一のツラで街中を歩いててウォッカあたりにぶち殺されてたら面白かったんですが、ただでさえ工藤新一を恨んでる人間ばかり住んでいる村でよくあんな顔してられるもんです。
でもまぁ確かに、ここまでのことをやらかしといて徒労に終わるのも絶望的な心中お察ししますというわけで。泣き崩れる自分の顔を見た工藤新一は「泣き崩れる自分の顔を心に刻みつけるべきだと思った」意味不明な名言を残しています。
因みに冒頭の役所のシーンでは服部たちが工藤新一の名を出した途端、役員や客がざわめき始めたので「麻生圭二だとぉ!?」って展開になるのかと思ったら違いました。




 * * * 



はい、というわけで無茶苦茶な犯人ランキングでした。いかがだったでしょう。
「あいつが居ないじゃないか!」ってのもあると思いますが、まぁ堪忍してください。
散々ネタにしましたが、俺は名探偵コナンが大好きです。

それでは次回、「名探偵コナンに登場する犬死にした人TOP10」でお会いしましょう!
関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす田舎在住の一介の映画好き。奇怪、不穏、不条理といったテーマの映画に惹かれますがフランスのラブコメも好きです。最近は80年代前後の未DVD化作品の発掘に邁進中。たまにライターなど。将来の目標はヒモ。

*好きな監督*
ジャン=ピエール・メルヴィル
キム・ギヨン
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
岡本喜八


Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。