本で殴りあうわけではない『私家版』 81点

rshika.jpg


私家版(ベルナール・ラップ/1996仏)

静謐ながらも鬼のような文壇ミステリの傑作。加害者視点で淡々と罠を仕掛けていくさまはさながら『ダイヤルMを廻せ!』なんかを彷彿とさせる。理知的でストイックなテレンス・スタンプの立ち振る舞いと、ギャンブル好きな老紳士のエッセンスが最高。allcinemaの解説には「私家版を武器に繰り広げられる完全犯罪を描く」とあるが、別に本で殴りあうわけではない。ちなみにDVD化されていないと思われがちだが、2005年にエプコット(2015年倒産)からひっそりと出ている。当然レンタルリリースもされずソッコーで廃盤となりプレミアが付いた。






関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす田舎在住の一介の映画好き。最近は80年代前後の未DVD化作品の発掘に邁進中。将来の目標はヒモ。

*好きな監督*
ジャン=ピエール・メルヴィル
キム・ギヨン
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
オタール・イオセリアーニ


Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事