中井貴恵という名の『女王蜂』 73点

rjoou.jpg


女王蜂(市川崑/1978日)

仲代達矢らが寮歌「逍遥の歌」を歌いながら天城の山奥を下るオープニング、時代を飛び越え相関図の複雑さを想起させる場面がいくつか続いてからの、学校のチャイムが鳴り響く中で起こる時計台の殺人、そして唐突に挿入されるタイトルバック!この10分でこここ、これは大傑作だ!と打ち震えたものだが、いざ本編に突入してみると、その複雑怪奇極まる人間関係に着いてゆけず、瞬く間に傍観者と化してしまった。傑作だと思うが、編集がいかに大事か思い知らされる。キャストに歴代金田一映画の大物たちが名を連ね、それに加え仲代達矢、沖雅也、神山繁という変な面々が顔を揃えているのだが、肝心の中井貴恵が豪華絢爛モダンアートっぷりを見事にぶち破ってるなあと気の毒な表情で傍観していた。





関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす田舎在住の一介の映画好き。最近は80年代前後の未DVD化作品の発掘に邁進中。将来の目標はヒモ。

*好きな監督*
ジャン=ピエール・メルヴィル
キム・ギヨン
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
岡本喜八


Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事