かつて僕と双子の妹をレイプしてくれた父へ『セレブレーション』 83点

rcereb.jpg


セレブレーション(トマス・ヴィンターベア/1998デンマーク)

ドグマ95はおろか、デンマーク映画の中でも1,2を争う傑作。親戚一同が集まった父の還暦祝いのパーティで、スピーチを任された長男が「かつて僕と双子の妹をレイプしてくれた父へ、誕生日おめでとう」凍りつく一同。応戦する母。「長男のクリスティアンは物語を作るのが好きな子でしたの、オホホ」長男「そういえばママもパパと僕が裸で抱き合ってる現場を見たことあるよね」コレを見てしまうと、単純な主題をえらく遠回しに語りたがる他のドグマ作家の作品なんてもうかったるくて観れない。観るけど。






※未DVD化

関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす田舎在住の一介の映画好き。最近は80年代前後の未DVD化作品の発掘に邁進中。将来の目標はヒモ。

*好きな監督*
ジャン=ピエール・メルヴィル
キム・ギヨン
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
オタール・イオセリアーニ


Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事