FC2ブログ

メディアと『狼』 62点

rokami.jpg


(新藤兼人/1955日)

家庭は困窮、仕事は成績不振で追いつめられた5人の保険勧誘員が郵便自動車を襲う話で、社会的弱者が一致団結してどんどんダメな方向に向かっていく中に当時日本の問題点があれやこれやと描写されているのが巧い。大金を手にしたものの良心の呵責に耐えかねて結局自滅していくあたりなんかはハードボイルドというよりもフィルム・ノワールっぽさがある。新藤兼人独特のジメジメした人間の描き方はあまり好きになれないが、これはとても良かった。







関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす田舎在住の一介の映画好き。最近は80年代前後の未DVD化作品の発掘に邁進中。将来の目標はヒモ。

*好きな監督*
ジャン=ピエール・メルヴィル
キム・ギヨン
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
オタール・イオセリアーニ


Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事