森永卓郎と『女神は二度微笑む』 78点

rmegami.jpg


女神は二度微笑む(スジョイ・ゴーシュ/2012印)

インドに行った夫が帰ってこない!とはるばる妻がロンドンからやってきたんだが、何かの陰謀に巻き込まれたのか夫がいた痕跡が残っていない、という手垢に塗れてそうな失踪ミステリ。これには正直たまげた。テンポの割に話がどんどん飛躍していくのはともかく、まるでハリウッドのアクションのように面白い。ヴィディヤ・バランの天真爛漫で勝気な人妻感、少年たちとの絡み、超展開からのあっけないラストの叙情感もたまらなく良い。森永卓郎みたいな殺し屋が怖すぎるし、今後の展開に不要だと見限ったら即座に排除してしまう潔さにも笑ってしまった。繁華街や路地裏に凝りまくったカット割りやカメラワークが印象的だが、映像が綺麗すぎて独特の蒸せるような暑さが伝わってこなかったのは残念。ともあれ、傑作!







関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす田舎在住の一介の映画好き。最近は80年代前後の未DVD化作品の発掘に邁進中。将来の目標はヒモ。

*好きな監督*
ジャン=ピエール・メルヴィル
キム・ギヨン
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
岡本喜八


Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事