泡沫候補の笑い泣き『立候補』 84点

rikkouho.jpg


立候補(藤岡利充/2013日本)

これはとんでもない映画。マック赤坂のPR動画だろうと舐めてかかったらえらい目にあった。とにかくマックの狂人っぷりが強烈で、他の候補者の街頭演説に拡声器で罵声を飛ばすわ、学校の前で選挙活動をしていたら文句を言ってきた女子高生を法と正論で叩きのめすわ、清々しいほどの自己中っぷり。中盤以降に息子が登場してくるんだが、この息子ってのが昔は父親のことをさっぱり理解できなかったが、最近になってようやく戦う意味が理解できてきたみたいな話をするわけ。んで、父親の演説中に多勢で向かってくる大衆に対して「主張があるなら親父と同じ土俵で戦え!」みたいにブチ切れるわけ。まさかマック赤坂のドキュメンタリーに泣かされるとは思わなかった。その後息子に「ちゃんと政策を掲げろ」と説教されてるところも含めて面白い。これを見た頃は丁度2014年の東京都知事選が行われており、舛添・宇都宮・細川・田母神の4候補ばかりがマスコミに取り上げられて、その他の候補が蔑にされている(ボードに名前だけを掲載される)という不公平さが問題になっていたのでより沁みたのかもしれない(2016年もまったく同じ様相であった)。いずれにせよドキュメンタリーの大傑作。










関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす田舎在住の一介の映画好き。奇怪、不穏、不条理といったテーマの映画に惹かれますがフランスのラブコメも好きです。最近は80年代前後の未DVD化作品の発掘に邁進中。たまにライターなど。将来の目標はヒモ。

*好きな監督*
ジャン=ピエール・メルヴィル
キム・ギヨン
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
岡本喜八


Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事