労働者は偉いンだ!『暴力団再武装』 79点

18.jpg


暴力団再武装(佐藤純彌/1971日)

工業都市における地元の弱小やくざVSやくざを潰しにかかる警察VS都市開発に参入してきたやくざ(ハト派)VS都市開発に参入してきたやくざ(タカ派)VS日雇労働者。これだけのオッサン達が混み合っている中、どの立場の人たちが争っているのかが一目で分かる筋の組み立て方、さすが東大出の監督だけある。そしてハト派(鶴田浩二)とタカ派(丹波哲郎)の掛け合いが面白い。鶴田浩二が「切った張ったの時代じゃねーんだ」「てめーは任侠道のクズだ」とボロクソに言われ、任侠から実録に路線を変えていく東映の小ネタが随所に散りばめられている。これまで自分で築き上げてきた城を自らぶっ壊すかのような酷過ぎるオチ、ゲラゲラ笑いながら観てた。佐藤純彌サイコー。










関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす田舎在住の一介の映画好き。奇怪、不穏、不条理といったテーマの映画に惹かれますがフランスのラブコメも好きです。最近は80年代前後の未DVD化作品の発掘に邁進中。たまにライターなど。将来の目標はヒモ。

*好きな監督*
ジャン=ピエール・メルヴィル
キム・ギヨン
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
岡本喜八


Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事