スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク






【アウトレイジビヨンド列伝】 登場人物総まとめ~こいつ誰なんだよこの野郎!~

2017y02m22d_151540347.jpg


会長、アウトレイジまたやるんすか?



2017y02m22d_151550328.jpg


次は韓国が舞台だってよ






main_04.jpg





『アウトレイジ最終章』の情報が続々と出てきています。
ということで、あらすじや公開日の情報は専門のメディアに丸投げしまして
アウトレイジビヨンドのキャストを振り返っていきたいと思います。

なお、今回の記事は『アウトレイジ』『アウトレイジビヨンド』のネタバレを大いに含んでいます。
未鑑賞の方はご注意ください。


参考:アウトレイジ列伝(前作のまとめ)


 * * *

【アウトレイジビヨンド列伝】 登場人物総まとめ~こいつ誰なんだよこの野郎!~



【山王会】

関東を拠点とする大規模暴力団。政治の世界に手を広げるほどの勢力となったが、本作では反目・内部分裂・関西の台頭によって惨憺たる有様に。登場する本家組員の8割が花菱ヒットマンズに殺害される(後述)


加藤稔/三浦友和

1mi.jpg


山王会の二代目会長。前作のラストで前会長を殺害し、5年間山王会のトップとして君臨するが、実力主義・倹約主義などがたたって古参幹部の反感を買い、マル暴や花菱会、第三勢力の登場も手伝って壊滅状態に陥る。最後は組の借金を払うためにジャージでパチンコに出向いたところ、大友に滅多刺しにされるという非業の死を遂げる。
・花菱に何か送っとけ、わざわざ買ってこなくても何かあんだろ
・おい、布施出せ!!
・誰が山王会これだけデカくしたと思ってんだ!!





石原秀人/加瀬亮

2ka.jpg


山王会若頭。5年間でえらくキャラが激変してしまい、知能派のインテリヤクザから発情期のチワワみたいになってしまった。まともに戦ったら腕一本で捻りつぶされそうな中尾彬や菅田俊といった強面相手に始終吠えまくる。花菱会の策略によって踊らされた加藤に嵌められ、大友に捕まる。バッティングセンターで高速の球を顔面に受けながら寂しく死亡。
・お前ら先物取引とか外為とかヘッジファンドとか言っても分かんねぇだろうから頭のいい子分に教えてもらえ
・チンピラ一人殺れねぇってのはどういうわけだこの野郎!?
・やめろ…やめろ…やめろ……ウーッ……クッ……アァァーッ!!!





舟木昌志/田中哲司

6ta.jpg


前作では先代会長のボディガードだった(らしい)。そもそも加藤がコイツを生かしておいたせいで今回の騒ぎになってしまった。序盤はクールな武闘派っぽい振る舞いを見せていたが、部下がドリルで穴を開けられた瞬間にとち狂って秘密をベラベラと話した挙句大友に殺害される。
・会長がこんなとこ来るわけねぇだろ
・俺は先代のボディガードだ、お前らに守ってもらうほど落ちぶれちゃいねぇよ
・見た!見た!思い出した!見たんだ待ってくれよ!見た!





冨田/中尾彬

3na.jpg


本作のキングオブ気の毒な人。どう考えても山王会に尽力した古参幹部には見えない。片岡に振り回された挙句部下に裏切られ、舟木に殺害される。本作最初の犠牲者。なお、中尾彬は次作『龍三と七人の子分たち』においてもキングオブ気の毒な人になる。
・あのバカタレが、まともな刺青も入ってねぇし、寄せ場にも行ったことねぇくせしやがって何がヘッジファンドンだ
・ま、少なくとも5人くらいは着いてくると思うんですがね
・会長、お願いだよ……会長……頭、頭、頼むよ!頭!た、頼む……!





白山広/名高達男

4na.jpg


予告編の段階ではドスの利いた声で「殺しましょうよ」と唸っており、「コイツはヤバそうなキャラだ!」とアウトレイジファンの期待を膨らませたが、何てことはない、奇跡のワンショットに過ぎなかった。周りが勝手にバッタバッタと死んでいったことでとんとん拍子に話が進み、作中で特に何もやってないにも関わらず最後は山王会三代目会長の座に就く。
・その前に殺しましょうよ
・先代を殺して代替わりした会長の方がインチキなんじゃないんですか?
・老後の安心を買うにはよ、それなりの金が必要なんだよ、分かったか!





五味英二郎/光石研

5mi.jpg


普段は「ザ・普通の良いおじさん」でお馴染みの光石研も、アウトレイジに出演すればこの通り。だが、白山と二人で石原や舟木にビビりまくったり、西野の脅しに冷や汗をかいたりとあまり見せ場がなかった。ラストは漁夫の利で山王会若頭の座に就く。山王会の将来が見えない。
・大体山王会作ったの俺たちじゃねぇかよ
・良かったなじゃねぇよ、おぉ!?てめぇどこ座ってんだよ!
・俺たちが体張って稼いだ金があんだろうが!!





岡本/菅田俊

7su.jpg


中間管理職の哀愁漂う山王会の強面幹部。石原に散々説教された挙句、何の見せ場もなく花菱ヒットマンズに殺害される。
・……へい
・帽子を被ってるんで誰だか分からないんですよ……
・大阪の会長も協力してくれてるからな





岡本組組員/斉藤歩

8sa.jpg


岡本組のインテリチンピラ。何の見せ場もなく花菱ヒットマンズに殺害される。
・誰か他のやつが大友に手貸してるわけじゃないですよね?




岡本組組員/山中崇

9ya.jpg


武器も持たず完全に油断しきっている大友をエレベーターという密室で殺害できず、逆に返り討ちにあい涙目で退散する超間抜け。案の定石原に説教され、そして花菱ヒットマンズに殺害される。
・何階ですか?
・はじくことははじいたんですが、エレベーターの中、狭……
・すみません、腹には当たってると思うんですけど……





石原の若衆/左から光宣、山中アラタ、??、龍坐

10ya.jpg


大友を捕えるべく息巻いている石原に同行。ようやく見せ場が回ってきたと思いきや4人まとめて花菱ヒットマンズに殺害される。
・はい
・ヘイ
・ウワーッ!





山王会組員/四方堂亘

11ya.jpg


加藤の側近。片岡にそそのかされ、加藤の復讐として木村を殺害。最後まで生き残る。
・何だお前ら、そんなインチキ臭いもんに引っかかりやがってこの野郎
・失礼します





山王会組員/岡田正典(左)、???(右)

12ya.jpg


左:加藤の側近。最後まで加藤に忠誠を誓うが、娼婦をマンションに招き入れたところ花菱ヒットマンズに殺害される。
右:加藤の側近。車で逃亡中に転倒し、城に射殺される。
・てめぇら恥ずかしくねぇのか!!
・てめぇらのツラ、一生忘れねぇからな!!






山王会組員/永倉大輔

13ya.jpg


舟木の側近・運転手。舟木と共に大友・木村・花菱ヒットマンズに拉致され、顔面にドリルで穴を空けられ死亡したと思われる。




山王会組員/曽根悠多

14ya.jpg


加藤の側近?ラストで業者の服を着て木村組の阪田マサノブを殺害。




【大友・木村一派/木村組】


大友/ビートたけし

15ya.jpg


前回のラストで死亡したと思われたが、「それは片岡が流した噂だった」ということにして華麗なる復活を遂げる。片岡の斡旋で木村と仲直りし、花菱会のサポートを得て山王会への反撃を開始。舟木を皮切りに石原と加藤を殺害し復讐を果たす。その後は抗争から手を引き韓国へ行く手筈だったが、木村が殺害されたことでいよいよ堪忍袋の緒が切れ、ラストで片岡を殺害する。
・お前オレが死んだって噂流したろ
・誰がまたヤクザやるっつったんだよ
・てめぇらガタガタうるせぇんだよバカ野郎!





木村/中野英雄

16ya.jpg

義侠心漲る良い男になって再登場。前作の使い走りからは考えられないほどの大活躍をする。が、結局は本作でも上に利用されるだけ利用され、子分を殺され、西野と中田に恫喝されて涙目になりながら大友を破門し、最後は片岡にそそのかされた山王会残党に殺害された。『愛という名のもとに』を彷彿とさせる哀愁漂う幕引きであった。
・山王会くらい俺らだけで獲ってみせますよ!
・兄弟の盃だと思っていいすか?
・"大友さん"だろこの野郎





嶋/桐谷健太・小野/新井浩文

17ya.jpg


木村の子分。バッティングセンターでのやり取りなど完全にコメディ・リリーフ的ポジション。親分のために山王会へ打ち込みに行くも、舟木に拷問され2人まとめて殺害される。前作の大友組のキングオブ犬死にさんを彷彿とさせる。
・1000円入れたくらいで何時間も遊んでんじゃねぇぞこの野郎!
・もっと俺が女だったら抱かれたいみたいなスイングして、ちゃんと。こう、腰で。こういうやつ、こういうやつ。いいよー!抱かれたい!
・加藤殺してきます





木村組組員/阪田マサノブ

18ya.jpg


木村の側近?ラストで山王会組員に殺害される。
・祝いの品を預かってきてるらしいんですが




木村組組員/黒石高大

19ya.jpg


木村の若衆?がさ入れの際に刑事と格闘し、フェードアウト。




【花菱会】

関西を拠点とする大規模暴力団。正直こいつらと現在の山王会が対等に扱われているのが不思議なほどの知略・武闘に長けた集団。

布施/神山繁

20ya.jpg

花菱会会長。ヤバい人。関内以上の狡猾さを持ち、加藤以上の信頼を得るカリスマヤクザ。シリーズ最凶の老獪。演じた神山繁は2017年に逝去。次作への出演は不明。
(2017/4/19追記)花菱会会長の役が大杉漣になっているので、出演はしていない模様?

・まぁなんぼ会長や言うても、子分がついてけぇへんようになったら終わりやな
・アイツは昔から変わってへんっちゅうこっちゃ
・一度人を裏切ったやつは何回でも裏切りよる





西野/西田敏行

21ya.jpg

花菱会若頭。これまたヤバい人。山王会の加藤を相手に謀略を張り巡らせ、ラストでは実質的に山王会を支配する。
・山王会とはお前のチンポの毛生える前から盃交わしとんねん
・テメェらが会いたいから言うて、すぐ会えるほどウチの会長安ないで?
・お前の組みたいな小っちゃなとこと、山王会みたいなでっかいもう言うたらお前ゾウさんみたいなでっかい組と五分の手打ちになるんやで?





中田/塩見三省

22ya.jpg

花菱会若頭補佐。言わずもがなヤバい人。「優しいおじさんがヤクザを演じたらヤバい」の典型例である。
・せやからコイツに盃やってウチの会は何の得になるんじゃコラ、オォ!?
・なぁんもする前から花菱の後ろにこそこそ隠れようとしくさりやがってゴラァ!
・大友出すんが嫌やったらテメェが腹切るなり何なりせんかいゴラァ!オラァ!やらんかいオラァ!!





花菱ヒットマンズ

23ya.jpg


阿部亮平(左1)

花菱ヒットマンズで2番目に影が薄い人。下記のカットで反撃に遭い、唯一死亡したと思われる。


24ya.jpg


城/高橋克典(左2)

花菱ヒットマンズのリーダーっぽい人。メイキング等のナレーションではベラベラと喋りまくっている。


國本鍾建(中)

花菱ヒットマンズの背が高い人。『座頭市』の御前試合において浅野忠信をボコボコにした浪人・山路伊三郎である。


井坂俊哉(右2)

花菱ヒットマンズのイケメンの人。


本田大輔(右1)

花菱ヒットマンズで1番影が薄い人。 





【韓国マフィア】

大友と関係のある韓国マフィア・フィクサー。岡本喜八『独立愚連隊』の馬賊を彷彿とさせる。


張大成/金田時男

25ya.jpg


何やら物々しい雰囲気を醸し出しているフィクサー。その正体たるや、たけしの友人の一般人。彼の存在は『独立愚連隊』における鶴田浩二へのオマージュか?続編では韓国が舞台ということで活躍が期待される。
・韓国行かねぇか?ウチの若いのも大勢いるからよ
・木村ってのにも言っとけ、利用されるなよって





李/白竜

26ya.jpg


相変わらずヤバい雰囲気を醸し出している張の右腕。『その男、凶暴につき』で死闘を繰り広げた彼とたけしが刑務所の前で再会を果たすのは何とも感慨深い。大友が加藤を殺害する際にはパチンコ店員に扮して協力した。続編への登場が濃厚か。
・テメェには関係ねぇだろうが
・張会長、姜昌萬会長さんからです、お出になられますか?





刑事

片岡/小日向文世

27ya.jpg


お馴染み、大友の大学時代の後輩(という設定はどこへやら)。本作では裏の主役となり、西へ東へ飛び回りヤクザ社会をメチャクチャにかき回す。コイツのせいで木村が山王会加藤派の残党に殺害され、ラストでいよいよブチ切れた大友に殺害されるが、次作で復活しても不思議ではない。
・ホステスの部屋にバットあるかこの野郎!
・やっぱ俺みたいなのがいないとダメじゃないすか?マル暴がデスクに座ってるだけじゃねえ
・え?





繁田/松重豊(左) 

28ya.jpg


やくざばかりが登場するこの映画において、一番やくざっぽい風貌とガタイなのになぜか警察を演じてる人。キャッチコピーは「全員悪人」だが、この映画で数少ない真っ当な人物。片岡に渋々付き合っていたが、ラストでいよいよ見切りをつける。
・片岡さんが殺させたようなもんですよ
・カッコいいとでも思ってんのかもしんねえけどなぁ、ヤクザなんてゴミ以下だぞ
・一生ヒラでいいっすよ




刑事課長/中村育ニ(右)

前作以降の山王会のいきさつを視聴者に分かりやすく解説してくれる狂言回し。




山本/貴山侑哉

29ya.jpg


前作のラストで片岡の後を引き継いで山王会の担当になったが、片岡と違って一方的に金をせびるなどいささか世渡りが下手だったため本作冒頭にてあっさり殺害される。




公安部長/深水三章、組織犯罪対策部長/中原丈雄

30ya.jpg


警察の偉い人たち。





【その他】
アウトレイジビヨンドを脇から支えるその他の皆さん。


交通省役人/西沢仁太

31ya.jpg


偉い人。国交省大臣の件で石原に無茶苦茶な苦情を入れて怒らせてしまったため、自殺に見せかけて殺される。




秘書/徳光正行

32ya.jpg


役人の秘書。徳光の息子。出演していることすら気付かなかった。




娼婦/月船さらら

33ya.jpg


元宝塚歌劇団の男役。映画公開時37歳。エロい。




チンピラ/佐々木一平

34ya.jpg


白山の若衆。刑事&ホステス殺害事件の被疑者として出頭させられる。

 * * *


メインキャスト一覧でした。


>【送料無料】アウトレイジ ビヨンド/ビートたけし[DVD]【返品種別A】

価格:3,693円
(2017/2/22 16:02時点)


関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
東京の映画祭や名画座に日々指を咥えている田舎在住の一介の映画好き。フリーの事務屋とは名ばかりのふらついた生活を送っています。

好きな監督は
ジャン=ピエール・メルヴィル
ロバート・アルドリッチ
クロード・シャブロル
アレックス・デ・ラ・イグレシア
フリッツ・ラング
岡本喜八
野村芳太郎
など。

最近は専らゼロ年代の北欧ミステリ、海外アニメーション、80年代前後の未DVD化作品の大海をさすらってます。

カウンター

ブログ内検索

人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。