2015年に鑑賞した旧作映画ベスト50+α

3513199260_4322d6a9f4_b.jpg


2015年に鑑賞した初見の旧作長編映画391本の中の個人的なベスト50です。1監督1本制限は無し、またここでの旧作の基準は洋画=2013年以前に製作国で、邦画=2014年以前に日で公開されたものとしています。





50.『シシリーの黒い霧』 フランチェスコ・ロージ(1962/伊)

skiri.jpg




49.『ゼロシティ』 カレン・シャフナザーロフ(1990/ソ連)

zero.jpg
 



48.『胎児が密猟する時』 若松孝二(1966/日)

taiji.jpg




47.『戦慄の七日間』 ボールティング兄弟(1950/英)

nanoka.png




46.『裂けた鉤十字』 ジョルジ・パン・コスマトス(1973/伊、仏)

saketa.jpg




45.『崖』 フェデリコ・フェリーニ(1955/伊、仏)

gake.jpg




44.『真昼の暴動』 ジュールズ・ダッシン(1947/米)

bodo.png




43.『サンチャゴに雨が降る』 エルヴィオ・ソトー(1975/仏、ブルガリア)

santyago.png




42.『神阪四郎の犯罪』 久松静児(1956/日)

kanzaka.jpg




41.『戒厳令』 コスタ=ガヴラス(1973/仏、伊)

kaigen.jpg




40.『東京暗黒街・竹の家』 サミュエル・フラー(1955/米)

tokyo.jpg




39.『よい子と遊ぼう』 平山秀幸(1994/日)

yoi.jpg




38.『暴力街』 五社英雄(1974/日)

bouryoku.jpg




37.『この世の外へ クラブ進駐軍』 阪本順治(2003/日)

konoyo.jpg




36.『海の沈黙』 ジャン=ピエール・メルヴィル(1947/仏)

umi.png




35.『道中の点検』 アレクセイ・ゲルマン(1971/ソ連)

tenken.jpg




34.『夢の中の恐怖』 チャールズ・クライトン(1945/英)

yume.jpg




33.『アマチュア』 クシシュトフ・キェシロフスキ(1979/ポーランド)

amator.jpg




32.『モンガに散る』 鈕承澤(2010/台)

Monga.jpg




31.『悪い種子』 マーヴィン・ルロイ(1956/米)

warui.jpg




30.『人魚伝説』 池田敏春(1984/日)

ningyo.jpg




29.『肉弾』 岡本喜八(1968/日)

nikudan.jpg




28.『絞殺』 新藤兼人(1979/日)

kosatsu.jpg




27.『丑三つの村』 田中登(1983/日)

ushimitsu.jpg




26.『こうのとり、たちずさんで』 テオ・アンゲロプロス(1991/ギリシャ、仏、スイス、伊)

konotori.jpg




25.『ジャズ大名』 岡本喜八(1986/日)

jazz.jpg




24.『エドワード・ヤンの恋愛時代』 楊徳昌(1994/台)

yan.jpg




23.『殺人に関する短いフィルム』 クシシュトフ・キェシロフスキ(1987/ポーランド)

film.jpg




22.『巨人と玩具』 増村保造(1958/日)

kyojin.png




21.『暴動島根刑務所』 中島貞夫(1975/日)

boudou.jpg




20.『戦国野郎』 岡本喜八(1963/日)

sengoku.jpg




19.『刑事』 ピエトロ・ジェルミ(1959/伊)

keiji.jpg




18.『鬼が来た!』 姜文(2000/中国)

oni.jpg




17.『極楽特急』 エルンスト・ルビッチ(1932/米)

gokuraku.jpg




16.『実録 私設銀座警察』 佐藤純彌(1973/日)

ginza.jpg




15.『砂の女』 勅使河原宏(1964/日)

suna.jpg




14.『殺しが静かにやって来る』 セルジオ・コルブッチ(1968/伊、仏)

koroshi.jpg




13.『白熱』 ラオール・ウォルシュ(1949/米)

haku.jpg




12.『青の稲妻』 賈樟柯(2002/中国、日、韓、仏)

inadsuma.jpg




11.『暗闇にベルが鳴る』 ボブ・クラーク(1974/カナダ)

bell.png




10.『マンハッタンの二人の男』 ジャン=ピエール・メルヴィル(1958/仏)

mel.png




9.『好奇心は猫を殺す』 張一白(2006/中国)

koukishin.png




8.『山椒大夫』 溝口健二(1954/日)

sansho.jpg




7.『忘れられた人々』 ルイス・ブニュエル(1950/メキシコ)

wasure.jpg




6.『恐怖分子』 楊徳昌(1986/香港、台)

kyohu.jpg




5.『傷だらけの挽歌』 ロバート・アルドリッチ(1971/米)

banka.jpg




4.『日本製少年』 及川中(1995/日)

nihon.jpg




3.『無理心中 日本の夏』 大島渚(1967/日)

muri.jpg




2.『暁の挑戦』 舛田利雄(1971/日)

akatsuki.jpg




1.『憂鬱な楽園』 侯孝賢(1996/台、日)


rakuen.jpg









おまけ:惜しくもベストから漏れた映画たち10本(年代順)

『私の殺した男』 エルンスト・ルビッチ(1932/米)
『扉の陰の秘密』 フリッツ・ラング(1948/米)
『アルファヴィル』 ジャン=リュック・ゴダール(1965/伊、仏)
『陸軍中野学校』 増村保造(1966/日)
『狼の時刻』 イングマール・ベルイマン(1966/スウェーデン)
『冷血』 リチャード・ブルックス(1967/米)
『愛欲の罠』 大和屋竺(1973/日)
『追想』 ロベール・アンリコ(1975/仏)
『アメリカの友人』 ヴィム・ヴェンダース(1977/仏、西独)
『百万円と苦虫女』 タナダユキ(2008/日)


おまけ2:2015年初見の良かった中短編(年代順)

『ロベール・ウーダン劇場における婦人の雲隠れ』 ジョルジュ・メリエス(1896/仏)
『天文学者の夢』ジョルジュ・メリエス(1898/仏)
『幾つもの頭を持つ男』ジョルジュ・メリエス(1898/仏)
『世紀末の印象派』ジョルジュ・メリエス(1899/仏)
『一人オーケストラ』ジョルジュ・メリエス(1900/仏)
『常識はずれの新たな戦い』 ジョルジュ・メリエス(1901/仏)
『ゴム頭の男』ジョルジュ・メリエス(1902/仏)
『地獄のケークウォーク踊り』ジョルジュ・メリエス(1903/仏)
『ミュンヒハウゼン男爵の幻覚』ジョルジュ・メリエス(1911/仏)
『3分間』 テオ・アンゲロプロス(2007/ギリシャ)
『電姫戯院』 ホウ・シャオシェン(2007/台)
『映画をみる』 チャン・イーモウ(2007/中国)
『エロチックな映画』 ロマン・ポランスキー(2007/ポーランド)
『アルトー(2本立て)』 アトム・エゴヤン(2007/カナダ)
『最後の映画館における最後のユダヤ人の自殺』 デヴィッド・クローネンバーグ(2007/カナダ)
『最後のデート・ショウ』 ビレ・アウグスト(2007/デンマーク)
『臆病』 エリア・スレイマン(2007/イスラエル)
『カンヌから5557マイル』 ウォルター・サレス(2007/ブラジル)
『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』 小池健(2014/日)


関連記事

スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす田舎在住の一介の映画好き。奇怪、不穏、不条理といったテーマの映画に惹かれますがフランスのラブコメも好きです。最近は80年代前後の未DVD化作品の発掘に邁進中。たまにライターなど。将来の目標はヒモ。

*好きな監督*
ジャン=ピエール・メルヴィル
キム・ギヨン
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
岡本喜八


Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事