名探偵コナンに登場する犬死にした人TOP10(’14.10改訂版)

はいどうもお久しぶりです。
過去2回の
「名探偵コナンに登場する渋いおっさんTOP10」
「名探偵コナンに登場する無茶苦茶すぎる犯人TOP10」
に関しては色々と反響がありまして、もう完全にシリーズ化の様相を見せています。





名探偵コナンに登場する犬死にした人TOP10



・名探偵コナン(原作&劇場版)に登場する人物の中で、犬死にだと思った被害者を独断と偏見で10人選出する企画です。今回のお題を提供して頂いた銀さん、有難うございます。
・基準としては、「全く意味の無い死に方をした」「全然悪いことしてないのに殺された」「本筋と関係ないところでいつの間にか死んでた」という感じです。
・平然とネタバレしているので、未見の方はご注意ください(コミック79巻以降及び劇場版最新作のネタバレはしていません)





それではいきましょう!






 * * *




第10位 寒川竜(劇場版:世紀末の魔術師)

2013y07m30d_135600969.jpg

第10位は、調子に乗って色々と撮影してたら右目ごと吹っ飛ばされた寒川竜さんでしたー!
この見るからに真っ先に殺されてそうなキャラ、嫌いじゃないです。
8億のエッグに関して「俺も欲しいが、かき集めても2億がやっとだ」と自虐風自慢の先取りをしてるオシャレな彼ですが、戦場でぶん殴ってきた相手にビビりまくってこっそり復讐するというお茶目で小心な一面もあります。要するにカラフルなマルフォイみたいなキャラですね。






第9位 設楽絢音(ストラディバリウスの不協和音)

2013y07m30d_140506313.jpg

第9位は、バイオリンを追いかけてフライアウェイした設楽絢音おばあ様でした!
とにかく凄いね、このババア。最初っから最後まで発狂してた。綾小路滋子かコイツは。
46巻が出たのが9年前で自分は中1だったんだけど、響輔おじ様の後ろを落ちていくババアの顔が怖すぎて付箋貼って隠してたからね。
窓の外を人が落ちていく描写がなかなかスリリングなんですけど、この事件が放送される半年前にアニオリで全く同じ死に方してるやつがいるので台無しです(シンクロにシティ事件)






第8位 小太りの男(忘れられた携帯電話)

2013y07m30d_140215586.jpg

第8位は、誰だこいつ小太りの男でしたー!
いやー、困ったね。この男に関するコメントが全く浮かばない。
こいつが選挙資金の裏帳簿を手に入れて議員をゆすろうとしていたところ、交通事故であっさりとお亡くなりになったわけですが……勝手に死んで話をややこしくしたランキング2位ですね(1位は後で出てくる)
このお話の存在感が無さすぎて、最近までアニオリだと勘違いしてました。






第7位 玉田和男(図書館殺人事件)

2013y07m30d_135752157.jpg

第7位は津川館長に殺された玉田和男さんでしたー!
もう「津川館長に殺された」ってだけで箔がついてる。コナンを知らないそこの君、「津川館長」で検索するなよ! 絶対だぞ!(ヌッ
山荘包帯男、青の古城に比肩するトラウマ回です。
初めて原作を読んだのが小学校低学年の頃で、恐る恐る読んでたんだけども、光彦の「死体を細くスライスしてケースに隠したんだ」の発言で読むのやめました。
そのせいで最近まで玉田はスライスされたんだと思い込んでました。






第6位 大木綾子(ホームズフリーク殺人事件)

2013y07m30d_141931813.jpg

第6位は、「真相が分かったわよウフフーン♪」と調子乗ってたら犯人である彼氏に爆破された大木綾子さんでした!
キャラに対しての思いが違っただけで作家を殺し、その犯行を隠すために彼女を殺す戸叶研人、恐るべし。
多分こいつら大学の研究会(という名目のヤリサー)で仲良くなって、酒の勢いで一発ヤっちゃってから惰性で付き合ってるとかそんなんだろう。そうじゃないとあのお互いに浮気してるカップルにありがちな表面だけ愛し合ってる感は醸し出せない。こういうやつらが日本の性の乱れを……まぁこの話はいいか






第5位 エレベーターに乗った皆さん(劇場版:漆黒の追跡者)

2013y07m30d_142818069.jpg

第5位は企画初の団体さんでランクイン、エレベーターに乗っただけで後日全滅させられた可愛そうな皆さんでしたー!
ホテルが火事になって、エレベーターに乗ったら定員オーバー。一人の少女が自らエレベーターを降りて犠牲になったわけですが、その少女の兄がエレベーターに乗ってた皆さんを全滅させました。折角生き延びたのに殺されちゃってねぇ……ファイナルデスティネーションシリーズ最新作かと思いました。
まぁでも、ちゃんと妹の代わりとなって生き延びた人間を調べて殺害してる以上SKを皆殺しにしようとした某高校生よりはマシでしょうか。
今回、おっちゃんは「殺害された7人の場所を線で辿ると、ネス湖のネッシーならぬ芦ノ湖のアッシーになります! クワックワッ!!」と推理してますが、これを遺族の前で披露してたらおっちゃんが湖に沈められてたとこです。






第4位 カルバドス(満月の夜の二元ミステリー)

2013y07m30d_143558077.jpg

第4位は、なんかよく分かんないうちに死んでたカルバドスさんでしたー!
作中ではライフルだのマサカリだの日本刀だの色んな武器を持った人間が登場する本作ですが、その中でもいよいよ赤井秀一に「どこかの武器商人かと思った」と云わしめたツワモノです。
にも関わらず、顔も声も全く分からず、赤井に武器を没収されて足を折られて挙句ベルモットに裏切られて自殺というとんでもない最期を遂げました。
その存在感の無さたるや、Yahoo!知恵袋で「カルバドスって誰ですか? そんな人出てきましたっけ」と質問されてる始末。泣けます。
さすがに青山先生も不憫だと思ったのか、カルバドスを利用したベルモットに恨みを持つスナイパーコンビが出てきます。
もしキャンティが紅の豚のアメリカ野郎だったら「カルバドスはアンタに惚れてたんだァ!!」と叫びながらベルモットをハチの巣にしているところですが、ベルモットはあの方のお気に入りらしいので手が出せず悶々としています。






第3位 笛本隆策(命を賭けた恋愛中継)

2013y07m30d_145118598.jpg

第3位は、勘違いで高木刑事を拉致監禁し、爆弾を用意した部屋でドヤ顔していたところ佐藤刑事に頭突きされた挙句に間違いを訂正されて赤っ恥をかき、高木の居場所を吐く前に自分の飲んだ毒で泡吹いて死ぬという複雑すぎる最期を遂げた笛本先生でしたー!
いやー、自分で書いてても全然意味が分かんない。ちょっとやりたい放題すぎる。
勝手に死んで話をややこしくしたランキング1位は彼に与えます。
ちなみにこの回、松本管理官が知将のような扱いをされてますが、大半はコナンが指摘したことを大声で反復しただけです。
警察が軒並み揃って間抜けを晒し、そして佐藤の「生きてる? 渉♥」「いいじゃない、どうせ誰も見てないんだから♥」のデレが最高な回でしたね。






第2位 乾将一(劇場版:世紀末の魔術師)

2013y07m30d_135641709.jpg

第2位は、たまたま殺された美術商の乾将一さんでした!
初っ端からロシア人に「得体の知れないブローカー」と罵られたり、宝を盗もうとしたら罠に引っかかって大恥をかいたりと汚れ役をまとめて引き受けたにも関わらず、最後は銃にサイレンサーを付ける犯人を見てしまったが為に即席で射殺されました。
しかもその後、コナンが「そう云えば乾さんどこいった?」とぼんやり考えた以外は映画が終わるまで誰一人消えたのに気付かなかったというね。
あそこで殺されていなくても、懲りずに宝を探しに行って罠にかかって焼死してただろうとは思うんですが、さすがに一切話題に上らないままフェードアウトは可愛そうなので、堂々の2位にランクインです。
友人と電話で犬死にTOP10の話をしてて、どうせ当たらんだろうと思って「誰がランクインしてると思う?」と聞いたら4秒で「いぬい!」って返ってきたときは企画やめてやろうかと思いましたが、いぬいだけに犬死にでしたね(適当)






第1位 テキーラ(ゲーム会社殺人事件)

2013y07m30d_145518953.jpg

見事第1位に輝いたのは、男子トイレの個室で「なんやこれ、入らへんやないか……アッ」ホモ臭い遺言残して爆死したテキーラさんでしたー!
もう色々と凄いね。新手の腹上死か何かでしょうか。
多分今後の長い人生で「ホモ臭い遺言残して爆死」という文脈を二度と使うことはないと思う。
というのは置いときまして、彼といい漆黒の追跡者の岡倉政明といい、平然と一般人にぶち殺されたり(タイミング次第では原佳明も)、ジンとウォッカはネット上に多数の間抜け説が爆散してたり、観察力・洞察力に長けたバーボンに到ってはキッドが即席で変装した灰原を見抜けなかったり、近頃株を落としまくりの黒の組織で私は悲しいです。
初期の頃はねぇ……まだコナンの焦燥感が苛立ちがよく表現されてたんですけど、今ではもうオカンがベルモットと馴れあってるからね。こんなことになると誰が予想しただろうか。
ベルツリー急行編も何一つ進展しなかったし、そろそろ決着をつけてもらいたいものです。



 * * *




というわけで、黒の組織が醜態を晒した印象しかない今回のランキングでしたが、いかがでしたか。
前作から2か月待ってこのクオリティかよというツッコミや「あいつがいないじゃないか」という指摘は勘弁してください。
また、散々ネタにしてますが、私は名探偵コナンが大好きです。一番好きなのはギャグマンガ日和です。

それでは次回、「名探偵コナンに登場する無茶苦茶な犯人TOP10(劇場版ver)」でお会いしましょう!(やる)



スポンサード リンク







プロフィール

寂々兵

Author:寂々兵
都会の映画祭や名画座に指を咥えながら日々を過ごす、シネフィルでもマニアでもない田舎在住の一介の映画好き。たまにライターなど。ヒモになりたい。

好きな監督は
ジャン=ピエール・メルヴィル
クロード・シャブロル
エドワード・ヤン
アレックス・デ・ラ・イグレシア
岡本喜八
など。

最近は専らゼロ年代以降ヨーロッパの喜劇映画や80年代未ソフト化作品の大海をさすらっています。

Twitter
http://twitter.com/CinemaYouth3919

Filmarks
http://filmarks.com/users/Monteiro

カウンター

ブログ内検索

人気記事